ヤマダデンキのWiMAX Yamada WiMAX 5Gをおすすめしない理由を解説

積乱雲
積乱雲

Yamada WiMAX 5Gはヤマダデンキで契約ができるWiMAXです。

ヤマダデンキも最近は色々な商品を扱っていますし、日常的に通っている人も少なくないのでは?

WiMAXは気になるけど、よく行くヤマダデンキで契約するのはお得なのでしょうか?

残念ながらYamada WiMAX 5Gはお得に契約できるWiMAXとはいえません。 WiMAXの販売代理店(プロバイダ)はどこで契約をしても通信速度やエリアは変わりません。

なぜなら同じau、UQの設備を利用するからです。

WiMAXのプロバイダで変わるのは料金プランだけです。であれば安いプランを選ぶのがお得に契約コツになります。

Yamada WiMAX 5Gは料金が安くないためオススメできません。

Yamada WiMAXの評判は厳しい意見が多い

ヤマダ電器WiMAXお客様センター、やっと繋がった〜 3日かかったよ😭 電話でしか対応してくれないの困る。耳が不自由だったらダメだってことだよね…。

twitter

解約金と本体残債の請求書を取り寄せるのに440円かかるヤマダwimax。解約と同時に毎月の明細書はネットでも閲覧できない。ありがたいことに手配できたので良かったけれど、全くそのような明細書を出せないところもあることを知る…

twitter

ヤマダ電気の、UQ WIMAXの担当使えねー😅・゜・(つД`)・゜・

大塚⁉️とか、名乗ったけど(ためらい在り)機器の確認するだけで、1時間かかり、大塚⁉️とか言う奴じゃ、話しにならないから、上司に変われと、言ったら、自分が上司だって❗️┅ バカばかりで、呆れた😱🙀

twitter

仕事帰りにヤマダにWiMAX解約行ったらもうWiMAXの人がみんな帰っちゃったと。閉店までいろしーーーー!

twitter

サービスに関する厳しい意見が多いです。

Yamada WiMAXのメリット

  • 説明を受けて契約できる
  • ポイントバッグがあるケースも
  • 機種によっては無料になることも
  • 契約すればその日から使える
  • 店舗で解約できる

説明を受けて契約できる

店舗での契約となるために、説明をしてもらいながら納得して契約することができます。 とくに、WiMAX+5Gについて疑問や質問したいことがある場合にはこの方法がいいでしょう。

ポイントバックがあるケースも

店舗によってはキャンペーンでポイントが貰えるケースがあります。これは店舗によりますし、タイミングにもよります。

たいては当日のみ有効のポイントで契約日に使い切る必要があります。

機種が無料のケースも

機種が無料で契約できることもあります。またポイントバックが機種代金に充てられて端末が無料になることもあります。

これもポイントバックと同じで、店舗とタイミングによります。

契約すればその日から使える

店舗契約すると機種をその日に受け取ることができます。そのため契約当日から利用開始することができます。

店舗で解約できる

家電量販店の契約では、契約は店舗でできるけど、解約は来店での解約は不可としているところが多いです。

しかしYamada WiMAXは店舗で契約して店舗で解約することができます。

Yamada WiMAXのデメリット

  • 料金プランが最安ではない
  • 説明を受けて契約できること
  • 店舗でしか契約できない
  • 月額割引はさほど大きくない

料金プランが最安ではない

家電量販店は月々の料金の割引が多くありません。高額なキャッシュバックがあるわけでもないので料金は割高になります。

WiMAXの通信エリアや速度はどこで契約しても変わりません。 料金が高いとそれだけ損をすることになります。

説明を受けて契約できること

契約後に聞いていた話を違う!となりがちなのは対面で説明を受けることが原因です。 店舗側は契約するのが仕事です。

その点はメリットにもデメリットにもなるかと。

店舗でしか契約ができない

店舗に行って契約しないといけません。もしその店舗でキャンペーンが行われていなかったら? 説明を聞いたけど、すぐに契約する気にならず、ちょっと自分で再検討したいと思ったら?

あらためて店舗に行って契約する必要があります。 時間や交通費などコストになります。

Yamada WiMAXはどんな人におすすめ

Yamada WiMAXはヤマダデンキユーザーにおすすめ

ヤマダデンキは家電量販店といいつつ、商品バリエーションがおおいために普段から通っているかたもいらしゃるでしょう。

WiMAXの契約をとくに急いでおらず、かつ普段からヤマダデンキに通っている人なら契約のタイミングも選べますし、お得なキャンペーンのタイミングで契約することもできます。

こんな人にはおすすめできない

  • ヤマダデンキにはあまりいかない
  • WEBで契約したい
  • WiMAXを安く契約したい

ヤマダデンキを使っていない

普段からヤマダデンキを利用していないならあえてヤマダデンキで契約する理由はありません。

WEBで契約したい

Yamada WiMAXは店舗契約のみしかありません、店舗にわざわざ行くのは面倒。店員と話しながら契約を行うのは時間がかかるから嫌だ。

オンラインで契約できるならオンラインで契約したい人にはおすすめできません。

WiMAXを安くお得に契約したい

Yamada WiMAXの料金は決して安くありません。オンライン契約なら安く契約できるプロバイダが他にもあります。

安い料金プランで契約したいならYamada WiMAXを選ぶべきではないでしょう。

Yamada WiMAXの解約方法

Yamada WiMAXの解約方法は2つあります。

  • サポートセンターに電話で解約
  • 店舗で解約する

家電量販店系のプロバイダーでは珍しく店舗で解約をすることができます。 ただオンラインの会員サイトなどからは解約できません。

サポートセンターに電話をして解約する

YAMADA Air Mobile WiMAXお客様サポートセンターに電話して解約する方法です。 受付時間は10:00から19:00で土日なども繋がります。

年末年始は休みになるのでスケジュールを確認して連絡しましょう。

電話番号: 0120-810-666 受付日時: 10:00~19:00 (土日祝日もOK。携帯可)

音声ガイダンス2番がYamada WiMAXの解約番号になります。 本人確認が必要になるので「YA」または「BA」から始まる12桁の契約管理IDを手元に用意しておくと手続きがスムーズに進みます。

年末年始は休日となるのでその点は注意してください。

店頭で解約する

ヤマダデンキの店頭でも解約ができます。 解約時に持参する必要書類は以下のとおりです。

  • 運転免許証、パスポートなどの本人確認書類
  • 契約管理IDが分かる書類(申込書の控え)
  • 契約中のWiMAX端末

この3点を持参すれば解約できます。忘れ物がないように気をつけましょう。

解約違約金はある?

2022年7月以降にWiMAX+5Gを契約した場合には解約違約金はかかりません。

しかし、それ以前の契約では解約違約金がかかります。

ヤマダギガ放題プラス3年

解約月違約金
0~36ヶ月10,450円

ヤマダギガ放題プラス2年

解約月違約金
0~25ヶ月1,100円

YAMADAギガ放題3年

解約月違約金
0~36ヶ月10,450円

YAMADAギガ放題2年

解約月違約金
0~25ヶ月11,00円

YAMADA FLATツープラスギガ放題

解約月違約金
0~13ヶ月20,900円
14~25ヶ月15,400円
26ヶ月~10,450円

参考に解約違約金を載せています。解約前には実際にいくらの違約金がかかるのかを確認して解約をするようにしましょう。

解約後はいつまで使える?

Yamada WiMAX 5Gは解約手続きの翌日に通信ができなくなります。

解約月の料金は日割り換算されます。

WiMAXで別のプロバイダに乗り換えるときや、光回線を引くために解約するときなどは、解約のタイミングには十分に気をつけましょう。