ViSION WiMAXはおすすめできない?評判からわかるメリット・デメリットまとめ

積乱雲
積乱雲

Vision WiMAXはWiMAXのプロバイダとしては比較的新しいプロバイダになります。

ですからあまり聞いたことのないプロバイダだと思います。広告などで見かけて、調べている人が多いようです。

このページではVision WiMAXの評判や、メリット・デメリットを調査しました。

Vision WiMAXの評判が悪いのは本当?

Vision WiMAXそのものには評判や口コミは見当たりません。 これはWiMAX事業に参入してから日が浅いこともあると思います。

しかし、Vision WiMAXのサービスを提供している株式会社ビジョンにはかなりの口コミがついています。

株式会社ビジョンはソフトバンク系の光回線の営業をしている会社で、プロバイダではなく、回線の代理営業を行っている会社です。

電話勧誘を行うバリバリの営業会社ですね。

口コミに関しては「株式会ビジョン 電話 しつこい」あたりで検索していただくと分かるかと。 かなり酷い口コミが多いです。

この評判を見て他の誰かの勧める気にはなれません。

Vision WiMAXのメリット

  • 最短即日発送
  • キャッシュバックの受け取りが早い
  • 契約期間なし
  • 解約時に機種の下取りあり

最短即日発送

13時までの申し込みで即日発送の対象となります。 ですから早ければ申し込みの翌日からWiMAXを利用することができます。

キャッシュバックの受け取り月が早い

端末を一括支払いした場合にはキャッシュバックを受け取ることができます。 手続きは契約時に送付されてくる書類を返送するだけ。

契約開始月の翌々月末に振り込まれます。

契約期間なし

契約期間の縛りはありません。 ですからいつ解約しても違約金はありません。

解約時に機種の下取りあり

Vision WiMAXnoサイト経由で申し込みをした場合には解約時に機種の下取りをしてもらえます。 利用期間と端末の送付方法によって下取り額が変わります。

最大4000円で下取りをしてもらうことができます。

といっても、WiMAX +5GのGalaxy 5G Mobile Wi-FiやX11などはPovoや楽天モバイルなどでも利用できるので手元において利用したほうがいいでしょう。

Vision WiMAXデメリット

  • 光回線系の販売代理店をやっているが非常に評判が悪い
  • 端末代金が一括or2回払いしかない
  • 月額料金がやや高い

光回線の販売代理店をやっているがそちらの評判が悪い

Vision WiMAXを運営している株式会社ビジョンは光回線の電話営業なども行っていますが、こちらの評判が良くないです。

電話営業にあまりいい印象を持つ方のほうが少ないと思うので仕方ないですが。

WiMAXを契約している間はいいですが、解約後のことを考えると電話がかかってくるかもと思うとちょっと嫌な感じがします。

端末が一括払いか2回払いの選択肢しかない

ほとんどのプロバイダで36回や24回などの分割払いですが、Vision WiMAXは一括もしくは2回払いしか選択肢がありません。

端末代金が21,780円なので契約初期にかかる費用がかなり高額になります。

月額料金が安くない

Vision WiMAXの月額料金は決して高くないのですが、それほど安くないです。 キャッシュバックも特に高額ではないので利用料をトータルで考えたときに料金が安くなりません。

Vision WiMAXはおすすめしない。キャンペーンの刷新に期待

正直なところ、現在のキャンペーンだとデメリット多すぎてオススメできません。

プロバイダが10社以上ある中で、料金的なメリットもなく、かといって独自のキャンペーンがあるわけでもないです。

評判などを含めたデメリットのほうが多いです。

もう少し魅力的なキャンペーンが開始されたら検討するのがいいでしょう。 少なくとも今月のキャンペーンはおすすめできる人がいません。