UQ WiMAXはこんな人におすすめ!評判やデメリット、他プロバイダーとの違いはここにある。

積乱雲
積乱雲

WiMAXは10社を超えるプロバイダが提供していますが、必ずしもプロバイダで契約しないといけないわけではありません。

WiMAXの基地局を整備し、サービスを運用しているのはKDDIのグループ会社のUQコミュニケーションズ社です。

実はこのUQコミュニケーションズ社と直接WiMAXの契約をすることができます。

それが「UQ WiMAX」です。

プロバイダを経由して回線契約をしたくない人はこの公式サービスを契約するのがいいでしょう。

このページではUQ WiMAXの評判や、公式のサービスを直接契約するメリット・デメリットを紹介します。

UQ WiMAXの評判

UQ WiMAXのデメリット

  • 月額料金が高い
  • 自宅セット割を利用しないとキャッシュバックがない

月額料金が高い

UQ WiMAXも契約から2年間は「WiMAX +5G はじめる割」で月額料金が682円割引されます。 しかしGMOとくとくBB WiMAXなど安さをウリにしているプロバイダは「WiMAX +5G はじめる割」にプラスして割引をするためにさらに月額料金が安くなります。

こうした安いプロバイダと比較するとUQ WiMAXの月額料金はやや高くなります。

自宅セット割を利用しないとキャッシュバックがない

UQ WiMAXのキャッシュバックプランは「自宅セット割り」に加入することが条件になります。

自宅セット割りは「WiMAX」の契約をして、「UQモバイル」もしくは「au」で携帯契約をするとスマホ代が割引になるサービスです。

つまり、UQ WiMAXの契約でキャッシュバックを受け取るには携帯の契約もauかUQモバイルに変更する必要があります。

UQ WiMAXのメリット

  • 機種代が安い
  • 契約期間の縛りなし、違約金なし
  • 最短即日発送ですぐに利用開始できる
  • 解約時も当日解約できる
  • 口座振替でも契約できる
  • 端末補償サービスは紛失・盗難にも対応
  • 公式のサービスならでは安心感

機種代金が安い

UQ WiMAXの機種代金は契約時に割引されています。プロバイダで契約すると機種代金は定価販売です。

機種代金負担が少ない分だけ、短期でWiMAXを解約する際に料金が安く抑えられます。

実は11ヶ月以内に解約する場合にはUQ WiMAXが主要プロバイダの中で最も安く利用できるプロバイダになります。

このように短期間で解約する予定の方や、WiMAXを本当に長期間利用していいかどうかわからない。 そういった方にはUQ WiMAXはおすすめのプランになります。

契約期間の縛りなし、解約違約金なし

UQ WiMAXは契約期間の縛りがありません。

以前は2年契約や3年契約などの期間が決まっていましたが、現在の契約はそのような期間の定めがなくなりました。

そのため解約時の違約金もありません。

最短即日発送で早ければ翌日から使える

UQ WiMAXで契約すると最短で即日発送されます。 ですから、早ければ翌日には手元に届いて、すぐに利用開始することができます。

なるべく早く利用したいユーザーには助かるサービスですね。

解約も当日解約できる

解約はWEBサポートに電話をして解約をします。 一般的にWiMAXの解約は月の途中で申し込みをしても月末までの利用となります。

UQ WiMAXは解約の当日解約もできるので、すぐに解約したければ当日解約を申し込めばその日で解約できます。

もちろん料金も日割り請求になるので余計な出費をしないですみます。

口座振替でも契約できる

クレジットカードで契約したくない人に助かるのが、口座振替サービスです。 WiMAXの契約はほとんどのプロバイダでクレジットカード申し込みのみしか受け付けていませんが、UQ WiMAXは口座振替契約も選べます。

対応のネットバンクなら書類手続きも不要でネットで口座振替まで完結できます。

端末補償サービスは盗難・紛失までカバー

あまり端末補償サービスの必要性を感じることはないのですが、もし端末補償サービスを検討しているならUQ WiMAXの端末補償サービスは手厚いのでおすすめです。

WiMAX機器※1の故障、盗難、紛失など、トラブルの際に、同一機種・同一色※2の交換用機器(リフレッシュ品)※3をお客さまがお申し込み時に登録いただいたご住所 (国内のみ)にお届けするサービスです。

端末の故障や紛失があった場合に、電話でサービス受付センターに連絡し受理されると交換機種が即送付されるのは嬉しいですね。

その後に故障機種を返却すればOKです。 WiMAXの保証サービスでもっとも使いやすいサービスでしょう。

公式サービスならではの安心感

WiMAXのサービスを管理・運営しているUQコミュニケーションズの公式サービスなので安心感があります。

お客様サポートも携帯電話からかけても固定電話からかけてもフリーダイヤルで繋がります。 プロバイダの場合にはたいてい電話は有料ですから。

UQ WiMAXは本当におすすめ?どんな人なら向いているのか

UQ WiMAXが向いていない人

  • 料金を安くしたい人

UQ WiMAXは料金を安くしたい人には向いていません。

料金を比較するとハッキリわかりますが、UQ WiMAXは他社プロバイダの料金よりはやや高めになります。

WiMAXサービスを他社プロバイダに貸し出している側なので割高なのは仕方ないです。

UQ WiMAXはこんな人におすすめ

  • 公式で契約したい
  • 口座振替で契約したい
  • 半年から1年ほどの短期間で利用したい人

公式で契約したい

わざわざ契約にプロバイダを挟む必要はありません。個人情報もプロバイダを経由するとプロバイダとUQにわたすことになります。

公式で契約すればUQだけに個人情報を登録すればOKです。 わざわざプロバイダと契約したくない方は公式で契約するのがいいでしょう。

口座振替で契約したい

クレジットカードをネットサービスに登録したくない。 クレジットカードを利用していない。

こんな方には口座振替で契約できるUQ WiMAXがおすすめです。 そもそもWiMAXは口座振替で登録できるプロバイダが少なくBIGLOBE WiMAXとBroad WiMAXの3社しかありません。この2社の場合には口座振替の場合には料金が割高になります。

口座振替で契約するならUQ WiMAXがおすすめです。

半年から1年程度の利用で解約する可能性がある

WiMAXを利用してみたいけど、ずっと使い続けるかはわからない。 とりあえず1年ほど利用してみたい。

こうした場合にはUQ WiMAXで始めてみるのがいいかもしれません。というのも、UQ WiMAXは機種代金が安いこと、契約期間がないため、短期解約時でも違約金がかかりません。

そのため11ヶ月以内の解約であればもっとも安く契約できるのはUQ WiMAXとなっています。 1年程度の利用を想定しているならUQ WiMAXで契約するのがお得です。