カンボジアンタイガーFCオフィシャルサイト
​​​​

News

新着情報

フンセンカップ2017 Round4 EDC戦マッチレビュー

  1. TOPNEWS

  2. 2017/06/22

フンセンカップ2017 Round4 EDC戦マッチレビュー

6/21(水)、フンセンカップ2017 Round4カンボジアンタイガーFC vs EDCの試合が行われました。

 

【フンセンカップとは】
MCLとは別の国内カップ戦で、カンボジア人のみ出場可能。日本の天皇杯にあたる大会。昨年の成績はベスト8。

今年はラウンド制、ホーム&アウェー方式。現在ベスト16まで決定しています。

 

Round1・2 (開催済)
→地方のクラブ同士が戦う。
Round3(開催済)
→Round2勝者と昨年MCL順位7位以下のクラブが戦う。
Round4
→Round3勝者と昨年MCL順位6位以上のクラブが戦う。
カンボジアンタイガーFCは昨年MCL順位が6位のため、ここから参戦。

 

カンボジアンタイガーFCはベスト8をかけてEDCと対戦します。

6/21(水)にホーム戦を行い、9/13(水)にスバイリエンでアウェ戦を行います。

 

【先発】フォーメーション:4-2-3-1
GK:マイ
DF:キリン、オム、ラディ、ゴー
MF:リティ、マカラ、コンペア、ペアヤング、セイハ―
FW:キャメルン

 

【前半】
序盤はカンボジアンタイガーFCペースで試合が進みます。
中盤でボールを奪って前線に送り、MFペアヤング選手とFWキャメルン選手が相手GKと1対1になるチャンスが何度かありましたが、ゴールを決めることができません。

カンボジアンタイガーFCがチャンスを決めきれない中、
攻め切れていなかったEDCがチャンスを作ります。

26分、EDC MFが前線へロングパスを送り、DFオム選手がカットすることができず、抜け出したEDC FWにボールが渡ります。ゴール前のEDC FWにパスを送り、シュートを決められてしまいます。
36分にも同じような形でEDCに追加点を決められてしまいます。

そして、スコア0-2のまま前半が終了します。

 

【後半】
反撃に出たいカンボジアンタイガーFCですが、チャンスを作ることができません。
逆に、EDCに攻め込まれてしまいますが、DFゴー選手やラディ選手を中心に追加点を許しません。

84分、中盤からのロングパスをペナルティーエリア前でFWキャメルン選手が後ろにそらし、ペアヤング選手が拾い、ゴール前でフリーだった途中出場のFWバン選手にパスを送ります。しかし、バン選手のシュートはバーに弾かれます。

85分に守備のミスからダメ押しの追加点を決められ試合終了。

 

【試合結果】
6/21(水) フンセンカップ2017 Round4
カンボジアンタイガーFC 0-3 EDC

 

【次節】
MCL2017 第14節
7/30(日) キリボンFC戦 現地時間15時半(日本時間17時半)キックオフ
シェムリアップスタジアム

 

引き続き応援よろしくお願い致します。

次回試合情報

Kirivong Sok Sen Chey FC

MCL2017 第14節
2017/07/29 3:30pm~
Siem Reap Stadium

試合スケジュール

直近の試合結果

0 3

vsEDC
フンセンカップRound4
2017/06/21 3:00pm~
Siem Reap Stadium

C-LEAGE

リーグ順位速報

2017年6月28日更新

現在の順位

4勝2敗7分け

6











サポーター登録はこちら