カンボジアンタイガーFCオフィシャルサイト
​​​​

News

新着情報

2017MCL 第10節 EDC戦マッチレビュー

  1. 2017/05/08

2017MCL 第10節 EDC戦マッチレビュー

5/6(土)、MCL2017第10節カンボジアンタイガーFC vs EDC(Electricite du Cambodge)の試合が行われました。

 

今節の相手は今シーズンから1部リーグに昇格したEDC(現在リーグ7位)、電力会社が運営するクラブです。外国人選手は在籍していませんが、豊富な運営資金を基にレベルの高いカンボジア人選手が多く在籍しています。1部リーグ上位クラブとも接戦を繰り広げている、決して油断できないクラブです。

 

開幕戦以来の本拠地シェムリアップスタジアムでの開催となった今節。

シェムリアップスタジアム初勝利となるか。

 

 

【先発】フォーメーション:4-3-3

GK:マイ

DF:深澤、オム、ラディ、ゴー

MF:KB、リティ、ペアヤング

FW:セイハ―、川畑、ティモシー

 

 

【前半】

 4分、カンボジアンタイガーFCがペナルティーエリア近くでFKのチャンスを得ます。MFリティ選手が蹴ったボールに、MF KB選手が頭で合わせますがゴール上に惜しくも外れてしまいます。10分にまたペナルティーエリア近くでFKのチャンスを得ますが、FWティモシー選手の直接シュートはゴールバーに弾かれます。

 23分、意外な形で試合が動きます。DFラディ選手が放ったロングボールが前線まで届き、ティモシー選手と相手DF2人が追いかけます。そして、飛び出してきた相手GKとティモシー選手が競り合いになり、ティモシー選手がヘディングしたボールが無人のゴールに入りました。

 一方、EDCも反撃を仕掛けますが、カンボジアンタイガーFC MFとDF陣が阻み、ゴールまで近づけさせません。

 このままスコア1-0のまま前半が終了します。

 

【後半】

 後半になってもカンボジアンタイガーペースで試合が進みます。

 65分、フリーだったティモシー選手がペナルティーエリア正面でパスを受けてシュートを打ちますが、ゴール上に外れてしまいます。

 このままカンボジアンタイガーペースで進むように思われましたが、66分にDFオム選手がこの試合2枚目のイエローカードで退場になってしまい、10人になってしまいます。

 1人、人数で劣るカンボジアンタイガーFCにEDCが攻め込みます。70分、86分にペナルティーエリア近くで相手にFKを与えてしまいますが、相手のシュートミスもあり、ゴールは与えません。

 このままカンボジアンタイガーFC が1点を守り抜き試合終了。

 

【試合結果】

5/6(土) MCL2017第10節

カンボジアンタイガーFC 1-0 EDC

 

【次節】

5/13(土) ウェスタン戦 現地時間15時(日本時間17時)キックオフ

シェムリアップスタジアム

 

引き続き応援よろしくお願い致します。

次回試合情報

Kirivong Sok Sen Chey FC

MCL2017 第14節
2017/07/29 3:30pm~
Siem Reap Stadium

試合スケジュール

直近の試合結果

0 3

vsEDC
フンセンカップRound4
2017/06/21 3:00pm~
Siem Reap Stadium

C-LEAGE

リーグ順位速報

2017年6月28日更新

現在の順位

4勝2敗7分け

6











サポーター登録はこちら