カンボジアンタイガーFCオフィシャルサイト
​​​​

News

新着情報

2017MCL 第9節 スバイリエンFC戦マッチレビュー

  1. 2017/05/01

2017MCL 第9節 スバイリエンFC戦マッチレビュー

4/30(日)、MCL2017第9節カンボジアンタイガーFC vsスバイリエンFCの試合が行われました。

 

前節のキリボン戦では6-1と大勝し、勢いのあるカンボジアンタイガーFC。今節の相手は現在リーグ1位のスバイリエンFC。6勝0敗2分と未だ無敗のスバイリエンFC、カンボジア代表選手が多く在籍し、毎シーズン優勝争いをする強豪クラブです。前節の勢いそのままに、首位:スバイリエンFCを倒すことはできるのか。

 

【先発】フォーメーション:4-4-2

GK:マイ

DF:川畑、オム、ラディ、ゴー

MF:チョーイ、KB、リティ、ペアヤング

FW:バタ、ティモシー

 

【前半】

序盤はスバイリエンの猛攻が続きます。

幾度となくスバイリエンFCのFW陣がタイガーゴールに襲いかかりますが、GKマイ選手・SB川畑選手の好プレーでピンチをしのぎます。

 

そのような中、15分ついにスバイリエンFCにゴールを決められてしまいます。

カンボジアンタイガーFC右サイドが崩され、スバイリエンFCウドン選手からのスルーパスがカンボジアンタイガーFC DF陣の間をすり抜け、相手FWに渡りGKマイ選手と1対1になり、冷静に決められてしまいます。

 

カンボジアンタイガーFCも反撃します。

中盤のショートパスで起点を作る相手に対し、中盤でボールを奪い、前線のFWティモシー選手・バタ選手にボールが渡りチャンスを作りますが、ゴールを奪うことはできません。

 

前半終了間際の44分、カンボジアンタイガーFCのカウンターアタックが相手ゴールを襲います。ペナルティーエリア横でボールを受け取ったバタ選手がゴール前にクロスボールを上げ、ティモシー選手が頭で合わせて押し込みました。

このままスコア1-1で前半が終了します。

 

 

 

【後半】

後半はカンボジアンタイガーFCペースで試合が進みます。

後半開始早々、MFリティ選手からのロングパスをペナルティーエリア前でバタ選手が受け取り、ティモシー選手にパスしますが、スバイリエンFCのDF陣にシュートを阻まれます。

 

しかし、現在無敗のスバイリエンFCも反撃を仕掛けます。

49分、右サイドからのパスをゴール前で相手FWが受け取り、GKマイ選手と1対1となりシュートを打ちますがゴール右に外れます。また、87分相手FWがドリブルで駆け上がり、ペナルティーエリア内に相手FW陣に攻め込まれますが、マイ選手の好セーブでゴールを守ります。

その後も一進一退の攻防が続きますが、互いにゴールを決めきれないまま試合終了。

 

 

 

【試合結果】

4/30(日) MCL2017第9節

カンボジアンタイガーFC 1 – 1 スバイリエンFC

 

【次節】

5/6(土) EDC戦 日本時間17時キックオフ

 

引き続き応援よろしくお願い致します。

次回試合情報

Kirivong Sok Sen Chey FC

MCL2017 第14節
2017/07/29 3:30pm~
Siem Reap Stadium

試合スケジュール

直近の試合結果

0 3

vsEDC
フンセンカップRound4
2017/06/21 3:00pm~
Siem Reap Stadium

C-LEAGE

リーグ順位速報

2017年6月28日更新

現在の順位

4勝2敗7分け

6











サポーター登録はこちら