カンボジアンタイガーFCオフィシャルサイト
​​​​

News

新着情報

MCL2017 第7節ナショナルポリス戦マッチレビュー

  1. TOPNEWS

  2. 2017/04/10

MCL2017 第7節ナショナルポリス戦マッチレビュー

4/9(日)、MCL2017第7節カンボジアンタイガーFC vsナショナルポリスの試合が行われました。

 

前節では後半終了間際に同点に追いつくなど、勢いのあるカンボジアンタイガーFC。今節の相手は昨シーズン2戦2勝のナショナルポリス(昨シーズン:リーグ10チーム中7位)。勢いそのままに、今シーズン2勝目を手にすることはできるのか。

 

【先発】フォーメーション:4-4-2

GK:マイ

DF:コンペア、ラディー、深澤、ゴー

MF:マカラ、チョーイ、リティー、ペアヤング

FW:バタ、川畑

 

【前半】
両チーム、前線にいる外国人をスポットに簡単にあてるゲーム展開で試合が流れます。

前半はカンボジアンタイガーのポゼッションが高く時間が流れます。

しかし、お互いにこれといったチャンスを作れないまま迎えた、前半23分、左サイドを起点にチャンスをつくります。今日のFWである外国人コンビのバタ選手と川畑選手の2枚でワンツーパスで抜けたバタ選手がGKとの1対1を冷静に流しこみ、2試合連続ゴールを決め先制しました。

しかし、その後ポリスペースとなり、カンボジアンタイガーの右サイドを起点に、先日カンボジア代表に選出されたポリス10番のラビー選手とFWの外国人選手に素早い攻撃をつくられ、3分で2失点し、1-2のまま前半終了。

 

【後半】
後半10分、DFゴー選手に変えて、DFとしてリーグ戦初デビューのシェムリアップの選手キャメロン選手が右サイドバックに、DMFチョーイ選手に変え、OMFに同じくリーグ戦初デビューのシェムリアップの選手セイハー選手が入り、反撃の攻勢にしかけます。

しかし、カウンターアタックを含め74分、79分、81分に立て続けに失点し、1-4。その後すぐに82分に深澤選手のロングボールに反応したFW川畑選手がDFを背負いながらもGKとの1対1を右足で流し込み1点を返すも、ここで試合終了のホイッスル。

 

【試合結果】

4/9(日) MCL2017第7節

カンボジアンタイガーFC 2 – 5 ナショナルポリス

 

【次節】

4/23(日) キリボン戦 日本時間17時キックオフ

 

引き続き応援よろしくお願い致します。

次回試合情報

Preah Khan Reach Svay Rieng FC

第9節
2017/04/30 6:00pm~
Svay Rieng Stadium

試合スケジュール

直近の試合結果

6-1

vsKirivong Sok Sen Chey FC
第8節
2017/04/23 3:00pm~~
Kirivong Sok Sen Chey Stadium

C-LEAGE

リーグ順位速報

2017年4月24日更新

現在の順位

2勝2敗4分け

6











サポーター登録はこちら