カンボジアンタイガーFCオフィシャルサイト
​​​​

News

新着情報

2017MCL 第5節ナガ・ワールドFC戦マッチレビュー

  1. 2017/03/20

2017MCL 第5節ナガ・ワールドFC戦マッチレビュー

3/19(日)、MCL2017第5節カンボジアンタイガーFC vsナガ・ワールドFCとの試合が行われました。

現在カンボジアンタイガーFCは7位に位置し、戦績は4戦1勝1敗2分けとなっています。

順位をあげるべくさらなる勝ち星を狙うカンボジアンタイガーFCの対戦相手は、現在4位のナガワールドFCです。2016年シーズンの順位は3位で、カンボジアンタイガーFCとの戦績は2戦2分けと勝ち星をあげられていません。念願の勝利を獲得するべくタイガーイレブンが果敢に挑みました。

 

【先発】フォーメーション:4-4-2

GK:マイ

DF:コンペア、ラディ、川畑、ゴー

MF:ペアヤング、ティー、チョーイ、キリン

FW:ティモシー、バタ

 

【前半】

カンボジアンタイガーFCの攻撃スタイルは第4節のAEU戦とは異なり、身体能力の高いナイジェリア人選手2名(ティモシー選手とバタ選手)をツートップに置き前線の2枚をポイントに序盤は簡単にロングボールで組み立てるサッカーを展開します。対戦相手のナガ・ワールドFCの攻撃スタイルも同様で、お互いがなかなかチャンスを作れない状態が続きました。

そしてその口火を切ったのはカンボジアンタイガーFCでした。前半11分ティモシー選手のロングパスをペナルティエリア内で受けたバタ選手は、相手ディフェンスを二人かわしボールをゴール前に運びますがキーパーに止められ得点ならず。前半20分にはコンペア選手のクロスにバタ選手が合わせてシュート。しかしこれは枠をとらえることができません。そして前半32分には先ほど良いクロスをあげたコンペア選手がシュートを放ちますが得点には結びつきません。

これまで良い展開を見せていたカンボジアンタイガーFCでしたが、前半34分35分にはナガワールドFCの激しく攻め込まれます。しかしキーパーの好セーブで難を逃れます。その後もナガワールドFCの猛攻が続きますが、これをキーパーのマイ、CBのラディ、川畑を中心にピンチを守り抜き前半終了。

 

【後半】

メンバーはスタメンと変わらず後半がスタートします。

前半終了間際、攻め込まれていたカンボジアンタイガーFCでしたが後半2分ティー選手のパスに抜け出したバタ選手がディフェンダーをかわしてシュート。しかしわずかにゴール左横にそれてしまいます。そしてさらに後半9分ナガワールドFCのゴールキックをキープしたティモシー選手が左サイドから駆け込んできたコンペア選手にパス。ドリブルで中に持ち込んでミドルシュートを放ちますがわずかにポスト上にそれてしまいます。その後はお互いなかなかチャンスを作ることができません。

試合が均衡していく中、後半15分カンボジアンタイガーFCにピンチが訪れます。右サイドでフリーキックを獲得したナガ・ワールドFCはセットプレーからチャンスを生み、シュートを放ちましたがバーに弾かれピンチを切り抜けました。反撃を図りたいカンボジアンタイガーFCは後半19分、MFのキリン選手をバン選手と交代させます。交代後後半23分アグレッシブなプレーを見せるバタ選手にまたしてもチャンスが訪れます。しかしナガ・ワールドFCの堅い守りに阻まれ得点できず。さらに後半35分MFのペアヤング選手とクォ選手が交代、後半40分にはDFのゴー選手とウドン選手が交代しましたが、試合は大きく動かずスコアレスのまま試合終了となりました。

 

【試合結果】

3/19(日) MCL2017第5節

カンボジアンタイガーFC  0 vs  0 ナガ・ワールドFC

 

【次節】4/2(日) プノンペンクラウン戦 日本時間17時キックオフ

 

引き続き応援よろしくお願い致します。

次回試合情報

ARMY

MCL2017 第17節
2017/10/14 6:00pm~
Old Stadium

試合スケジュール

直近の試合結果

3-0

vsCMAC
MCL2017 第16節
2017/09/17 4:00 pm~
Old Stadium

C-LEAGE

リーグ順位速報

2017年9月19日更新

現在の順位

7勝2敗7分け

5











サポーター登録はこちら