カンボジアンタイガーFCオフィシャルサイト
​​​​

News

新着情報

2017MCL 第2節アーミー戦マッチレビュー

  1. 2017/02/26

2017MCL 第2節アーミー戦マッチレビュー

2/25()MCL20172節カンボジアンタイガーFC vsナショナルディフェンスの試合が行われました。

 

前節の開幕戦、CMAC1-1と引き分けたカンボジアンタイガーFC。今節の相手は昨シーズン22敗のナショナルディフェンス(昨シーズン:リーグ10チーム中2位)。強豪相手に今シーズン初勝利となるか。

 

 

【先発】フォーメーション:4-2-3-1

GK:マイ

DF:コンペア、マサ、オム、ゴー

MF:ケイビー、ティー、マカラ、ユウゴ、バタ

FW:ペアヤング

 

FWティモシーは前節のCMAC戦で口もとのケガの影響から安静とって、ベンチ外として登録されました。

 

【前半】

立ち上がりはナショナルディフェンスペースで試合が進みます。ナショナルディフェンスの背番号9 FWの北朝鮮代表キャップ12試合2ゴールの実績を持つChoe Myong-ho選手を中心に攻撃を組み立てられ、失点のピンチが何度かありましたが、GKDF 4選手、特にDF深澤選手の好プレー、好カバーリングでピンチを何度も切り抜けます。

前線は、FWペアヤング選手、FW川畑選手を中心にゴールを狙いますが、カンボジア代表にも選出されている相手GKのセーブにより得点することができません。

両チームとも得点の無いまま、前半を折り返します。

 

 

【後半】

後半はカンボジアンタイガーFCがチャンスを何度かつかみます。素早い攻守の切り替え、ディフェンスからのボール奪取により、カウンターでチャンスを組み立てます。前線のFWバタ、MFマカラ、FW川畑選手のコンビネーションからのチャンスや、セットプレーからMFケイビー選手の体を張ったヘディングシュートもありましたが、得点を奪うことはできませんでした。

一方で後半20分以降は運動量が落ちてきて、失点のピンチが何度かありましたがGKマイ選手の好セーブで失点のピンチを防ぎました。

 

 

 

結局両チームスコアレスのまま終了のホイッスル。

実績実力を十分持つ相手に堂々と戦いきり、次節のボンケットアンコール戦に向けて非常に良いゲームとなりました。

 

【試合結果】

2/25() MCL20172

カンボジアンタイガーFC  0  vs  0 ナショナルディフェンスミニストリー

 

 

【次節】

3/4() ボンケットアンコール戦 日本時間20時キックオフ

 

引き続きよろしくお願い致します。

次回試合情報

MCL2018 第1節

未定
~
Coming soon

試合スケジュール

直近の試合結果

2-1

vsNAGA WORLD FC
第 22節
2017/12/02 3:30 pm~
Siem Reap Stadium

C-LEAGE

リーグ順位速報

2017年12月3日更新

現在の順位

9勝5敗8分け

6











サポーター登録はこちら