カンボジアンタイガーFCオフィシャルサイト
​​​​

News

新着情報

<マッチレビュー>第18節カンボジアンタイガーFC対ナガ・ワールドFC

  1. 2016/09/11

<マッチレビュー>第18節カンボジアンタイガーFC対ナガ・ワールドFC

 

 

9/10、第18節カンボジアンタイガーFC対ナガ・ワールドFC戦でした。

前節、下位のウエスタンFC相手に3-3とまさかの引き分けに持ち込まれたタイガーFC 。最終節の対戦相手は3位ナガ・ワールドFC。後半戦無敗で3位を確定させた相手にタイガーイレブンが果敢に挑みました。

 

<先発> フォーメーション:4-2-3-1

GKセイハー(No.1)

DFゴー(No.32)、友廣(No.2)、ター(No.4)、ティー(No.11)

MF村松(No.9)、ペアヤング(No.8)、木原(No.50)、ウドン(No.13)、ヴィラック(No.10)

FW吉原(No.48)

img_2570

 

<前半>

この試合の結果に関わらず、両チームともリーグ戦では順位が確定していたが、最終節ということもありプライドのぶつかり合いとなった。ナガ・ワールドFCとは過去の対戦成績は1勝1分1敗でいずれの試合も2得点以内の僅差で勝負が決まっている。先日、全日本人選手の退団が発表されたがこの試合ではMF木原正和監督兼選手、FW吉原正人、村松知輝、友廣壮希の4人がスタメンに名を連ねた。序盤はタイガー陣内でナガがボールを持つ時間が多いも守備陣が集中しており、決定的なピンチは作らせない。

すると前半15分、裏に抜け出した村松が冷静に決めてタイガーが先制。タイガーの勢いは止まらず、続く22分にも村松が相手DFに囲まれながらも左足で豪快に決めて2-0。早くも2点を先制したタイガーだったが喜ぶのもつかの間、26分に昨シーズンまでタイガーに在籍したカメルーン人FWプライバット決められると、同30分にも快速ナイジェリア人FWリチャードに裏を取られて決められ2-2の同点につかれてしまう。前半は結局このまま同点で終了。

 

<後半>

後半はタイガーが猛攻を仕掛ける。後半6分、吉原の左サイドからのクロスに村松が合わせるもシュートを惜しくもポストにはじかれてしまう。

そして後半開始直後から雲行きが思わしくなかったが、後半15分過ぎから雨風が強くなり、20分にはもう完全に視界が見えないほどのスコールが降り、Groundには水が溜まり、選手たちもほとんど思うようにプレーできず。

14303772_10207733896644093_738966204_o

結局、ナガに得点を許さなかったが、チャンスらしいチャンスも作れずにこのまま2-2で試合終了。2016シーズン最終戦は引き分けとなった。

 

 

カンボジアンタイガーFC 2-2(2-2) ナガ・ワールドFC

前半15分 村松

前半22分 村松 

前半26分 失点 

前半30分 失点

 

 

 

試合後、退団が発表されている日本人選手達にサポーターから花束贈呈。

masato kukkum

 

彼らと共にタイガーで過ごした時間は私たちスタッフにとっても一生の財産となりました。

かけがえのない経験を本当にありがとう!お疲れ様でした。

www

 

 

この試合をもって、2016シーズンのカンボジアンタイガーFCの公式戦は終わりましたが、これからもカンボジアの国民の心の潤いになり、子供たちの夢と希望と勇気になるべく、様々な活動を続けていきます。そして、チームを離れる方々の新天地での活躍を期待しております。

今シーズンもたくさんの応援、本当にありがとうございました。

 

次回試合情報

EDC FC

MCL2017 第18節
2017/10/22 6:00pm~
Svay Rieng Stadium

試合スケジュール

直近の試合結果

1-2

vsMinistry of National Defense FC
MCL 2017 第17節
2017/10/14 6:00pm~
Old Stadium

C-LEAGE

リーグ順位速報

2017年10月17日更新

現在の順位

7勝3敗7分け

6











サポーター登録はこちら