カンボジアンタイガーFCオフィシャルサイト
​​​​

News

新着情報

<マッチレビュー>第16節カンボジアンタイガーFC対ナショナルポリス

  1. 試合情報

  2. 2016/08/15

<マッチレビュー>第16節カンボジアンタイガーFC対ナショナルポリス

8/13、第16節カンボジアンタイガーFC対ナショナルポリス戦でした。

前節、ナショナルディフェンスに1-0で惜敗したタイガーFC 。敗れたとはいえ、現役北朝鮮代表選手擁する強豪相手に互角の戦いをできたのは収穫だった。今節の対戦相手は7位のナショナルポリス。6位タイガーにわずか勝ち点3差にせまってきている相手にチームとしての底力を見せることができるか。

 

IMG_2394

<先発> フォーメーション:4-4-2

GKマイ(No.22)

DFゴー(No.32)、友廣(No.2)、セイハー(No.27)、定國(No.21)

MFター(No.4)、木原(No.50)、ダイ(No.23)、ダニ(No.44)

FWヴィラック(No.10)、村松(No.9)

 

<前半>

ここ4試合4連勝と波に乗っているポリスを相手に試合開始直後は押し込まれる展開が続く。それでも前節のナショナルディフェンス戦で自信を深めた守備陣は相手にチャンスらしいチャンスを作らせずにしばらくは膠着状態が続き、スコアレスのまま前半を終える。

 

<後半>

後半開始直後、試合が動く。セットプレーでゴール前からの混戦からDF友廣壮希が豪快にボレーシュートを決め、タイガーが先制。友廣は駒澤大学を卒業後、カンボジアリーグで3シーズンプレーしているが、これが記念すべきプロ初ゴール。続く13分にも左サイドでMF木原が粘ってクロスを上げると、中央のMFターがダイビングヘッドで決めて2-0。先制点の友廣に続く、ディフェンス陣の連続ゴールでリードを2点に広げた。その後、FW村松が退場し、数的不利な時間帯が20分程度続いたが、PKによる最少失点でしのぎ切り、2-1で勝利。勝率を再び5割に戻し、今季の6位以上を確定させた。

 

また、この試合で先制点を決めたDF友廣壮希だが、実はサッカー選手として以外にも日本の母校に頼んでシューズやユニフォームを集め、少しでもカンボジアの子供たちがサッカー選手になるという夢を叶えるための活動をしている。この試合の前日にも練習見学に来ていた子供たちにシューズをプレゼント。子供達に「次の試合、点を取るから見てくれ」と約束。このゴールは、まさに有言実行という結果を残した。

13989637_10207517593636653_430366668_n 14018019_10207517593716655_1355440701_n

 

 

カンボジアンタイガーFC 2-1(0-0) ナショナルポリス

後半4分 友廣

後半13分 ター

後半34分 失点

 

次の試合は8/20 カンボジアリーグ第17節ウエスタンFC戦です。

ニコ生用

この試合は日本時間17時より、生中継予定ですのでご視聴よろしくお願いいたします。

視聴予約はこちら→ http://ch.nicovideo.jp/cambodian-tiger

次回試合情報

AEU

MCL2017 第15節
2017/09/09 3:30pm~
Siem Reap Stadium

試合スケジュール

直近の試合結果

4-0

vsKirivong Sok Sen Chey FC
MCL2017 第14節
2017/07/29 3:30pm~
Siem Reap Stadium

C-LEAGE

リーグ順位速報

2017年7月31日更新

現在の順位

5勝2敗7分け

6











サポーター登録はこちら