カンボジアンタイガーFCオフィシャルサイト
​​​​

News

新着情報

<マッチレビュー>第9節ナショナルディフェンス戦

  1. 試合情報

  2. 2016/06/13

<マッチレビュー>第9節ナショナルディフェンス戦

昨日は、カンボジアリーグ2016第9節ナショナルディフェンス戦でした。

前節、ウエスタンFC相手に攻撃陣が爆発し、6得点を奪うとともに今季初の無失点で勝利をおさめたタイガーFC 。首位との対戦になる今回は前節ハットトリックを決めた村松知輝はじめ、攻撃陣は前節と同じ顔ぶれ。出場停止の左サイドバックのセイハーに代わり、右サイドバックの定國智之が左、そして右には今季初スタメンのキリンが入った。

 

<先発> フォーメーション:4-2-3-1

GKセイハー(No.1)

DF定國(No.14)、オム(No.2)、友廣(No.2)、キリン(No.39)

MFティー(No.11)、ボウ(No.17)、ペアヤング(No.8)、村松(No.9)、吉原(No.48)

FWヴィラック(No.10)

IMG_1882

 

 

 

<前半>

立ち上がりはタイガーペースで試合が進む。すると前半6分、相手CBのクリアミスを拾ったFW村松がそのままドリブルで運び、2人のDFに囲まれてコースがない中、トゥーキックで放ったシュートはGKが届かないサイドネットへ決まり、先制。出場8試合7得点と好調を維持する村松の技ありのゴールに観客席は総立ちで大興奮。

幸先良いスタートを切ったかに見えたが、27分にFWペアヤングが負傷交代。その豊富な運動量で前線でプレッシングをかけ続ける彼の離脱はチームに大きな影響を与え、直後から中盤で相手にボールを持たれ、完全に試合をコントロールされてしまう。何度かピンチを切り抜けてきたが、前半38分に直接FKを北朝鮮代表経験のあるFWチェ・ミョンホに決められてしまい、1-1の同点で折り返す。

 

<後半>

後半立ち上がり4分、ペナルティエリア内でハンドを取られてPKを与えてしまい、FWチェ・ミョンホに決められ逆転を許す。その後も相手にボールを支配される苦しい展開が続く。相手にスペースをうまく作られ、セカンドボールを拾われてしまう。頼みの前線も村松が一人で奮闘するが、選手間の距離が遠く、なかなか決定的なシーンを作れず時間だけが過ぎてゆく。右サイドから何度かクロスを入れるも中の選手と合わず、シュートが枠をとらえきれず、結局そのまま試合終了。勝てば優勝争いに加わることができただけに痛恨の敗戦を喫した。

 

カンボジアンタイガーFC 1-2(1-1) ナショナルディフェンス  

前半6分 村松(タイガー)

 

 

 

また、この試合はキックオフ前にメインスタンドにいる観客を対象に「ユニフォーム100枚プレゼント」という企画を行ない、加藤オーナーとソンハーくんがスタンドに向かって投げ込み、大いに盛り上がりました。

IMG_1842

 

争奪戦の中、見事ユニフォームをGETした方々。皆さん、本当に嬉しそうな表情で「タイガーがもっと大好きになった。これからもタイガーを応援し続ける!」と話してくれました。

13414446_10207079332440397_375744292_n 13435708_10207079330600351_1920009628_n 13454046_10207079332360395_1186634068_n 13436089_10207079331040362_1685819248_n

 

そして、日本からタイガー会員でもあり、スポンサーでもある丸山さん、水内さんが応援にかけつけていただき、入場ハイタッチや選手と記念撮影に参加。昨年から応援していただいている方々の登場に私達も本当に嬉しかったです。本当にありがとうございました。

IMG_1871 IMG_1879

 

 

 

次の試合は6/17 第10節ホーム・プノンペン・クラウンFC戦です。

この試合も日本時間19時30分より、生中継予定ですのでご視聴よろしくお願いいたします。

視聴予約はこちら→ http://ch.nicovideo.jp/cambodian-tiger

次回試合情報

AEU

MCL2017 第15節
2017/09/09 3:30pm~
Siem Reap Stadium

試合スケジュール

直近の試合結果

4-0

vsKirivong Sok Sen Chey FC
MCL2017 第14節
2017/07/29 3:30pm~
Siem Reap Stadium

C-LEAGE

リーグ順位速報

2017年7月31日更新

現在の順位

5勝2敗7分け

6











サポーター登録はこちら