カンボジアンタイガーFCオフィシャルサイト
​​​​

News

新着情報

6/3 デフサッカー日本代表支援募集とカンボジアンタイガーCUP開催のお知らせ

  1. ニコ生

  2. 2016/05/31

6/3 デフサッカー日本代表支援募集とカンボジアンタイガーCUP開催のお知らせ
来月から開催される、デフサッカーW杯日本代表応援チャリティとして、6月3日(金) にアディダスフットサルパーク川崎にて、「カンボジアンタイガーCUP」を開催します。
今回は、デフサッカー日本代表選手やデフサッカー関係者の方、カンボジアンタイガーFC・オーナー加藤明拓も参加予定でフットサルを通じて交流する大会になっています。
 

 
また、この大会開催に先立ち、カンボジアンタイガーFC・インターン生である牧之内が、神奈川デフフットサル部の練習に参加をしてきました。
 
 
<体験談> カンボジアンタイガーFC日本インターン・牧之内亮太
8df1ae40-1020-422e-8dc5-58b3852eaca6
練習場にはデフサッカー日本代表選手や、Fリーグ・バルドラール浦安のデフチーム「バルドラール浦安デフィオ」の選手も参加していました。
 
耳が聞こえない中でのゲーム。選手間でのコミュニケーションが重要であるフットサルをどうプレーするのか、最初は正直イメージができませんでした。静かな中、行われているサッカーやフットサルは見たことがありません。
試合中、コートにはボールを蹴る音と体のぶつかる鈍い音がだけがコートに響いていました。
しかし、「静かさ」は全く感じません。選手たちが体全体を使って指示を出していたり、ゲーム中には熱くなって仲間と揉めるシーンがあったり、プレーが切れた後に手話を使ってプレーの確認やアドバイスをしているのを見ていると、選手たちの一体感と熱さを感じました。気づけば私自身も、身振り手振りで伝えていました。
 
私は、耳が聞こえない・聞こえづらいということをネガティブに捉えていましたが、それを全く感じさせない選手たちのプレーや在り方をみて、考え方が変わりました。W杯ではぜひ結果を出して欲しいと思ったと同時に、もっとたくさんの人に知って欲しいと思いました。
 

 
そして、今回開催するカンボジアンタイガーCUPを生中継します。
 スクリーンショット 2016-05-23 16.20.17
試合の中継だけでなく、デフサッカーについての豆知識や代表選手とのトークなどデフサッカーが楽しめる内容を予定しております。
視聴予約はこちら→http://goo.gl/aEtwVK
 

 
また、カンボジアンタイガーFCは、デフサッカーW杯へ挑む日本代表の活動費の寄付を募集しています。代表での遠征費はじめ、その活動費のほとんどを選手達が自前で賄っています。彼らの夢実現のために少しでも手助けいただけたら幸いです。
 
世界に挑むもう一つの日本代表「デフサッカー日本代表」を、皆さんで応援しましょう!

次回試合情報

AEU

MCL2017 第15節
2017/09/09 3:30pm~
Siem Reap Stadium

試合スケジュール

直近の試合結果

4-0

vsKirivong Sok Sen Chey FC
MCL2017 第14節
2017/07/29 3:30pm~
Siem Reap Stadium

C-LEAGE

リーグ順位速報

2017年7月31日更新

現在の順位

5勝2敗7分け

6











サポーター登録はこちら