カンボジアンタイガーFCオフィシャルサイト
​​​​

News

新着情報

<マッチレビュー>カンボジアリーグ2016第8節ウエスタンFC 試合詳細

  1. 試合情報

  2. 2016/05/22

<マッチレビュー>カンボジアリーグ2016第8節ウエスタンFC 試合詳細

昨日は、カンボジアリーグ2016第8節ウエスタンFC戦でした。

前節、強豪ナガ・ワールドFC相手に後半終了間際にヴィラックの得点で土壇場で引き分けに持ち込んだタイガー。2試合連続で終盤での得点で勝点を重ね、チームの雰囲気も上々。この試合は前節ベンチ外だった村松知輝がトップ下で先発、センターバンクにはDFオムに代わり、カンボジア代表で37試合出場経験のあるのDFティニーがに入った。

 

<先発> フォーメーション:4-2-3-1

GKマイ(No.22)

DF定國(No.14)、ティニー(No.21)、友廣(No.2)、セイハー(No.27)

MFティー(No.11)、ボウ(No.17)、ペアヤング(No.8)、村松(No.9)、吉原(No.48)

FWヴィラック(No.10)

IMG_1664

 

<前半>

立ち上がりから完全にタイガーペース。高い位置でボールを奪うとすぐさま前線の村松、吉原、ペアヤング、ヴィラックが連動し、チャンスを作る。

前半14分、相手ペナルティエリア付近でMF吉原正人が豪快にミドルシュートを決め、タイガーが先制。その後も攻め続けると40分、ペナルティエリア内でMF村松知輝が倒され、PKを獲得。これを村松自身が決め、2-0とリードを広げてハーフタイムを迎える。

 

<後半>

後半1分、ゴール前でFKを得ると、キッカーFWヴィラックが放ったシュートを相手GKがファンブルし、ゴールへ吸い込まれて3-0。続く56分にも右サイドからDF定國智之が中央の村松へパス、村松が相手GKをかわして角度のないところからシュートを決め、4-0。72分にはヴィラックからスルーパスを受けた吉原が相手GKを嘲笑うかのようにループシュートを決め、5-0。

終了間際にも定國のロングパスから村松が裏へ抜け出し、相手GKをかわしてゴール。ウエスタンFCを相手に6-0の快勝とともに今季初の無失点での勝利。中でもこの試合、ハットトリックと大活躍だった村松はサポーターからも大人気でした。

また、この試合はホームゲームということで試合後、スタンドに向かって選手達がユニフォームを投げ込み、大いに盛り上がりました。

IMG_1749

 

カンボジアンタイガーFC 6-0(2-0) ウエスタンFC  

前半14分 吉原(タイガー)

前半40分 村松(タイガー)※PK

後半1分 ヴィラック(タイガー)

後半11分 村松(タイガー)

後半27分 吉原(タイガー)

後半44分 村松(タイガー)

 

 

次の試合は6/12 第9節ホーム・ナショナルディフェンスFC戦です。

この試合も日本時間19時30分より、生中継予定ですのでご視聴よろしくお願いいたします。

視聴予約はこちら→ http://ch.nicovideo.jp/cambodian-tiger

次回試合情報

Preah Khan Reach Svay Rieng FC

第12節
2017/05/27 6:00pm~
Old Stadium

試合スケジュール

直近の試合結果

3-2

vsWestern Phnom Penh FC
第11節
2017/05/13 3:00pm~
Siem Reap Stadium

C-LEAGE

リーグ順位速報

2017年5月15日更新

現在の順位

4勝2敗5分け

6











サポーター登録はこちら