カンボジアンタイガーFCオフィシャルサイト
​​​​

News

新着情報

カンボジアリーグ2016 第4節 CMAC戦 詳細

  1. メディア

  2. 2016/04/03

カンボジアリーグ2016 第4節 CMAC戦 詳細

​​​​

カンボジアリーグ2016第4節はアウェイ・CMAC戦でした。

前節アジアユーロ・ユナイテッド戦で今季初勝利を手にしたタイガー。3月30日にフンセン杯があったため、中2日でこの試合臨み、1トップには怪我から復帰したFW吉原正人が今季初先発。

 

<先発> フォーメーション:4-2-3-1

GKマイ(No.22)

DFダイ(No.23)、ター(No.4)、友廣(No.2)、セイハー(No.27)

MFティー(No.11)、ボウ(No.17)、村松(No.9)、木原(No.50)、ペアヤング(No.8)

FW吉原(No.48)

 

<前半>

立ち上がりは、両チームともにリスクを冒さずにお互いの様子を伺いながら試合を進めていく。

お互いチャンスがあるとすれば、お互いのミスからによるもののみで膠着状態が続く。

CMACは中盤のダニがボールを運び、チャンスも作ろうとするもタイガー守備陣が踏ん張り得点を許さず、スコアレスで前半を終える。

 

 

<後半>

前半は粘り強く無失点に抑えていたタイガーだったが、後半開始直後に事件は起きた。

相手のセンタリングが直接ゴールに吸い込まれてしまい、CMACが先制。

よもやの先制点を奪われてしまったタイガーだったが、後半9分にペナルティエリア内でペアヤングが倒されてPKを獲得。これを村松が冷静に決め、1-1の同点に追いつくと、同19分にはティーの浮き球のスルーパスで裏へ抜け出したペアヤングがGKをかわし、ゴールへ流し込み、2-1逆転に成功。

これで勢いづいたタイガーは後半23分にもティーからパスを受けた村松が相手GKが前に出てきたところをうまく見て、無人のゴールへ入れて追加点。

試合はこのまま3-1でタイガーが勝利。これでリーグ戦2連勝し、勝率を5割に戻した。

 

CMAC ユナイテッドFC 1-3(0-0) カンボジアンタイガーFC

後半9分 村松知輝(タイガー)

後半19分 ペアヤング(タイガー)

後半23分 村松知輝(タイガー)

 

次の試合は4/10アウェイ・ボンケット戦です。

日本時間19時30分より、生中継予定ですのでご視聴よろしくお願いいたします。

視聴予約はこちら→ http://ch.nicovideo.jp/cambodian-tiger

次回試合情報

EDC FC

MCL2017 第18節
2017/10/22 6:00pm~
Svay Rieng Stadium

試合スケジュール

直近の試合結果

1-2

vsMinistry of National Defense FC
MCL 2017 第17節
2017/10/14 6:00pm~
Old Stadium

C-LEAGE

リーグ順位速報

2017年10月17日更新

現在の順位

7勝3敗7分け

6











サポーター登録はこちら