カンボジアンタイガーFCオフィシャルサイト
​​​​

News

新着情報

フンセンカップ2016第1節 結果

  1. 試合情報

  2. 2016/03/31

フンセンカップ2016第1節 結果

​​​​

 

 

フンセンカップ2016第1節はアウェイでコンポンチュナン・プロヴィンス戦でした。

12935369_10206577479894397_1511370878_n

 

 

【フンセンカップとは】

メトフォンカンボジアリーグとは別の国内カップ戦で、カンボジア人のみ出場可能。(日本の天皇杯にあたる大会)

カンボジアリーグ10チームに加え、全国の地方予選を勝ち抜いた14チームを合わせた計24チームが4グループに分かれてグループリーグを戦い、上位2チームが決勝トーナメントへ進出。

タイガーFCは、スヴァイリエンFC、コンポンチュナン州代表、ボンケットU-19、カンダール州代表、シアヌークビル州代表と同組。

なお、前身のプノンペンFC時代の昨年は、3位という成績でした。

 

<先発> フォーメーション:4-2-3-1

GKセイハー(No.1)

DFセイハー(No.27)、オム(No.6)、ター(No.4)、ティニー(No.21)

MFスモールチャイ(No.16)、ティー(No.11)、ボウ(No.17)、ペアヤング(No.8)、ダイ(No.23)

FWヴィラック(No.10)

 

<前半>

元カンボジア代表選手2人と昨年カンボジアリーグでプレーしていた選手がいるコンポンチュナン相手に立ち上がりからタイガーが攻め込むも点が取れず、逆に5分に先制を許してしまう。

開始早々に出ばなをくじかれたタイガーだったが、すぐにFWヴィラックがドリブルで仕掛け、ペナルティエリア内に侵入し、左足で見事な得点を決め、同点に追いつく。

前半20分にFWペアヤングの得点で2-1と勝ち越したタイガーだったが、その後は追加点が取れないまま前半終了。

 

<後半>

後半も終始タイガーペース。足場が悪いためにパスが途中で止まってしまったり、砂に足を取られてしまう場面が多かったが、ほとんど相手にチャンスを与えず、刻々と時間が過ぎていく。

このまま終わるかと思われたが、後半33分に一瞬の隙を突かれ、同点ゴールを許してしまう。

猛攻を仕掛けるも得点には至らずこのまま試合終了。

フンセンカップ初戦は引き分けに終わりました。

 

 

コンポンチュナン・プロヴィンス 2-2(1-2) カンボジアンタイガーFC

前半10分 ヴィラック(タイガー)

20分 ペアヤング(タイガー)

 

次の試合は4/2アウェイ・CMAC戦です。

日本時間17時より、生中継予定ですのでご視聴よろしくお願いいたします。

http://ch.nicovideo.jp/cambodian-tiger

次回試合情報

EDC FC

MCL2017 第18節
2017/10/22 6:00pm~
Svay Rieng Stadium

試合スケジュール

直近の試合結果

1-2

vsMinistry of National Defense FC
MCL 2017 第17節
2017/10/14 6:00pm~
Old Stadium

C-LEAGE

リーグ順位速報

2017年10月17日更新

現在の順位

7勝3敗7分け

6











サポーター登録はこちら