カンボジアンタイガーFCオフィシャルサイト
​​​​

News

新着情報

プレーオフ3位決定戦 2nd レグ 結果

  1. 試合情報

  2. 2015/12/12

プレーオフ3位決定戦 2nd レグ 結果

 

~試合詳細~

1stレグは3-4でボンケットが勝利。3位になるためには2点差以上の勝利が必要なカンボジアンタイガーFC。この試合は右SBダイと守備的MFスモールチャイが累積警告で出場停止。代わりにキリン、ウドンがそれぞれ先発に名を連ねた。

 

<先発> フォーメーション:4-4-2
GKマイ(No.22)
DFキリン(No.39)、ター(No.4)、友廣(No.2)、セイハー(No.27)
MFウドン(No.13)、ティー(No.11)、セレイ(No.19)、ペヤヤング(No.8)
FWヴィラック(No.10)、プライバット(No.9)


対するボンケットは、メコンチャンピオンシップ準決勝のビンズオン戦(ベトナム王者)から中4日だが、FWワタナカ、FWラボラヴィーの両カンボジア代表をはじめ、ほぼベストの布陣。

序盤は、タイガーのペースで試合が進む。途中、ボンケットにカウンターから何度か攻め込まれるもDF友廣が最後のところでうまくカバーし、難を逃れる。7月以来、実に4ヶ月半ぶりにスタメンに復帰したディフェンスリーダーの存在感が際立った。

前半25分、ウドンのクロスからプライバットがヘディングシュート。だが、惜しくも相手GKの攻守に阻まれる。その後もペナルティエリア付近からプライバット、ヴィラック、ティーが次々とミドルシュートを放つもコースが甘く、ほどんどがGKの正面をついてしまう。

なかなか決めきれないでいると逆に前半42分、左サイドのクロスからヘディングシュートを決められてしまい、0ー1とリードされて前半を折り返す。

 

そして後半、木原正和監督兼選手がピッチへ
9月以来の復帰。ヴィラックが中盤に下がり、プライバットと2トップを組む形になり、ここからタイガーFCの猛攻がはじまる。

後半20分、ヴィラックがドリブルで切れ込み、左足でシュートはヤティに阻まれる。続く、23分にも木原監督兼選手のシュートはポスト。26分のプライバットがGKと1対1になるものの、枠を捉えきれず。29分のトリックプレーによるFKはクロスバーに嫌われてしまう。なかなかゴールを割ることができなく、刻々と時間だけが過ぎていく。。

 

そんな時だった。
後半40分、相手GKへのバックパスを奪ったヴィラックがGKをかわし、ゴール。カンボジアンタイガーFCがついに同点に追いついた。だが、まだ2戦合計4-5。延長戦に持ち込むためにはあと1点が必要。最後の力を振り絞って選手たちは最後の猛攻を仕掛けるも93分にカウンターから決められてしまい、タイムアップ。今シーズン最後の試合は1-2で惜敗。

 

【試合結果】

メトフォンカンボジアリーグ2015プレーオフ3位決定戦 2ndレグ 
カンボジアンタイガーFC 1-2 ボンケット・アンコールFC

(2戦合計4-6でボンケット勝利)

 

参入1年目の今季はリーグ戦3位、プレーオフ4位という成績でした。

 

カンボジアンタイガーFCを支えていただきました皆様、本当にありがとうございました。
また、来季もご声援宜しくお願い致します。

次回試合情報

CMAC

MCL第1節
2017/02/18 17:00(GMT+9)~
シェムリアップ

試合スケジュール

直近の試合結果

 

vs未定

~
未定

C-LEAGE

リーグ順位速報

2017年2月10日更新

現在の順位

0勝0敗

-











サポーター登録はこちら